本文へ移動

認知症対応型デイサービスさるかどした

認知症対応型デイサービスさるかどした

〜「自分居場所がここにある」、利用者ひとりひとりを大切にしたサービスを提供いたします〜


認知症の予防や進行予防に重点をおいた定員12名のデイサービスです。

ゆったりとしたデイルームで楽しくお話をしながら、お料理・手芸・おでかけ・ゲーム等

日によってご自分にできることをしていただきます。

【 所在地 】

〒031−0004
青森県八戸市南類家1丁目13−7
TEL:0178(44)8488
FAX:0178(71)2878
アクセスはこちら≫

【 開 設 】

2006年 7月 1日

【 事業内容 】

認知症対応型通所介護(定員12名)
* 個別機能訓練・送迎・入浴 ・食事の介護、日常生活上の世話・健康状態の確認
* 生活相談・助言・日常生活動作の訓練・レクリエーション・趣味活動・イベントなど

【 営業時間および休日 】

営業日:月曜日 〜 土曜日 午前 8時30分 〜 午後 6時
休 日:日曜日・年末年始12月31日 〜 1月 2日

【 理 念 】

私たちは家庭的な雰囲気の中で

輝いた時間をすごせるようサポートします。
☆ 安心となごみは笑顔から!
☆ ひとりひとりの楽しみを大切に!
☆ 自分らしさを活かします!

今月のさるかどした

2月といえば節分・豆まき赤鬼ですね3つのびっくりマーク(吹き出し)
さるかどしたでも毎年恒例の豆まきを行いました音符
みなさん自分の心の中にいる「食いしん坊鬼赤鬼」「疲れやすい鬼赤鬼」など、思い思いの悪い鬼赤鬼を退治しましたいいね(手のひらが手前)
壁の赤鬼赤鬼を目がけ「鬼は~外~!!福は~内~!!!」とみなさん力強く豆豆を投げていました驚いた顔

豆まき豆後は、手作りおやつバースデーケーキにしました
みなさんお好みでホットケーキにあんこやジャムを包んで頂きましたコーヒー
みなさん笑顔で完食~ウィンクとあっかんべえを同時にしてからかった顔たいへん喜んでたいらげましたわよウィンクとあっかんべえを同時にしてからかった顔

先月から始まりました『さるかど習字クラブ』
「早く暖かい季節になってほしいな~」という思いを込め「春」と書いてくださいました点滅している星
姿勢良く、とても丁寧に書いてくださいました驚いた顔
さるかどしたのホールに雛人形菱餅を飾っておりますクラッカー
貴重なお雛様を寄付して頂き、大変ありがたい気持ちでいっぱいですメガネをした得意げな顔
四角い吹き出し(会話)「なつかしいわ~」丸い吹き出し(会話)「見事な雛人形だね」とみなさん、雛人形を見ながら会話が弾んでいます
本当にありがとうございました3つの音符
認知症対応型デイサービスセンターさるかどした 空き情報
平成31年 3月 1日現在
月曜日:2名
火曜日:0名
水曜日:2名
木曜日:0名
金曜日:0名
土曜日:0名
びっくりマーク(破裂) 上記の曜日に空きがあります びっくりマーク(破裂)
見学・体験利用若葉マークは随時お受けしております
お気軽にお問合せ  ください
よろしくお願いいたします surprise
0178(44)8488  担当:石原

さるかどしたパンフレット

八戸医療生活協同組合
〒031-0001
青森県八戸市類家5丁目38-20
TEL.0178(71)3456
FAX.0178(73)1175
 

 

TOPへ戻る